2021/02/06(土)

11時00分41秒

闇株新聞

世界の出来事を独自の見解で読み解く 刺激的金融ブログ

検索

カテゴリー:国債・債券市場編-米国の記事一覧

バイデン政権の危うさと世界の株式市場

| 中央銀行・金融情勢・提言編 | 米国 | 国債・債券市場編 | 米国 | 政治・政策提言 | 米国 | 株式編 | 米国 | 経済編 | 米国 | 2021年1月30日 |

バイデン政権の危うさと世界の株式市場

 トランプが大統領に当選した2016年11月4日のNYダウ(終値、以下同じ)は17888ドルだった。コロナウイルスショックに襲われた2020年3月23日には18591ドルまで下落して「ほとんど振り出しに戻っていた」ため、トランプ政権における株価上昇の大半は、その後の猛烈な金融緩…

急落する世界の株価の「下値目途」とは?

| 未分類 | 中央銀行・金融情勢・提言編 | その他 | 日本 | 欧州 | 国債・債券市場編 | 世界 | 米国 | 株式編 | 世界 | 日本 | 2020年3月13日 |

 世界の株価急落が止まらない。昨日(3月12日)のNYダウは2352ドル安(9.99%安=ブラックマンデーの22.6%安以来の下げ幅)の21200ドルとなった。この水準は2017年6月以来であるが、NYダウは(世界の株式市場もほぼ同じであるが)2回目の中国ショックのあった2016年初めの約16000ドル、あるいはトランプ当選直後の約18…